スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

hakone

昨日、一昨日と一泊で箱根旅行に行ってきた。

IMG_2806_convert_20100306225723.jpg

初日はあいにくの雨・・・。
楽しみにしていた富士山も何処にあるのか分からなかった。

楽しかったのは、ロマンスカーをはじめ様々な乗り物にのったことだ。
ロマンスカーでは展望席の最後尾に乗ったのだが、
逃げていく景色を眺めているだけでもいつもと違った感覚で印象深かった。
一日に電車、ケーブルカー、バス、ロープウェイ、船と
あらゆる乗り物に乗り、いつもはすぐに寝てしまう僕も
改めて乗り物って楽しいなと感じた。
子供に戻ったようだった。

この旅でただ一つだけがっかりしたのが、宿である。

そもそもこの旅に出るきっかけとなった宿なのだが、
友人に一泊二食付きの招待券をもらった。

その券は二人一組一名様無料、一名は料金16500を払う。
という事なのだが、その宿についてみると

何と

どう見ても一人16500円を取れる高級なホテルではなかった。
一人一泊二食付き8000円の普通のホテルだった。

だまされた。

と僕と彼女は宿に着いてすぐ後悔した。
誰もが一人無料といううまい話に乗っかり
16500円という、実際はホテル側が損をしない二人分の料金を
得をしたと思い、喜んで払っていたのだ。

バカみたいな話である。

どおりで宿のホームページに値段がのってない訳だ。
この宿はこの券をばらまいて、そのお客さんだけでやっていけるわけである。
この日も平日というのに、満室に近かった。
みんな得したと思っているだろう。
ホテル側も嘘は言っていないので詐欺ではない。
しかしとってもずるいと思う。

お金がなくてこれが一生に一度の旅行の人だったら
どんなにがっかりするだろうか。

これで箱根が嫌いになる人もいると思う。

いくら不景気でもホテルとして恥ずかしい策略だと感じる。

このような事はしないでほしい。

心からそう思う。

そんな旅でも二日目には光が射した。

雲一つない快晴になった。

そのまま帰っても良かったのだが、
せっかくなので景色を楽しもうということで
フリーパス券を生かし昨日来た道をもう一度戻った。

やはり富士山はきれいだった。

IMG_2858_convert_20100306225907.jpg

一泊二日の旅行といえども旅はいろいろあるものですね。







スポンサーサイト
2010-03-06 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。