スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

good morning

最近は寝覚めがいい。



今日も健やかな朝、

靖国通りをてくてくと歩く。

桜の木も淡い緑色の葉をつけ
見ているだけで気持ちがいい。

朝のんきに木なんか見ながら歩ってるのは僕ぐらいである。

全くのんきなものだと自分でも感じる。

しかし木は見れば見るほど面白い。

人の顔が、性格がそれぞれ違うように
木も一本一本全く違う表情を持つ。

葉っぱ一枚一枚が
日の光を浴びようと無数の方向に顔を出すことにより
枝がその木々の表情をつくる。
それが隣の木と人口ではつくる事のできないバランスで立っている。

ぼくはその木の立ち姿には何故か人そのものに見えてくるときがある。

長い人生の時間の流れのなかで
様々な事柄が起こり
その時そのときで様々な選択をし
様々な経験をし
自分の枝葉を広げていく。

そして老人となる頃には何とも言えない雰囲気が出てくる。
木もまた老木になる頃には何とも言えないあじのある木になる。

木も人も一つとして同じものはない。

僕も木に負けじとあじのある枝葉の広げ方をしたい。



なんて事を考えながら

健やかな朝をてくてくと歩く・・・。



スポンサーサイト
2010-04-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。