スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

zoo

秋の連休最終日

我が家ではせっかくだからレジャーしようということで

ジブリの美術館

水族館

などといろいろと候補は出たが

東京といえば



そう上野動物園である

都心のど真ん中で交通の便もよく

入園料600円

という安さもあり

とりあえずは一回行ってみようということで行ってみた

行ってみて思ったのは

つまんなかった

ということだけだった

折角だから楽しまなくてはと思うのだが

まず、パンダがいない

パンダどころか、至る所の動物が療養中のためいない

おまけに混んでいる

僕と彼女は約1時間でギブアップした

もう1つ心に思うことは

檻の中

ということだ

彼らは人生の大半をこの狭い檻の中で過ごす

もうちょっとだけ広くてもいいんじゃないってくらい狭い檻もある

そして大勢の人間にじろじろ見られながら

療養中の動物も増えるわけだ

わかっていた

そう、わかっているつもりでも
やはり自由を奪われた彼らを見ていると
なぜか心が痛んだ

もし、自分だったら

そんな一生どうですか・・・?


スポンサーサイト
2010-10-11 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。