スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

神保町

IMG_0452_convert_20101020215601.jpg

昨日、仕事帰りに神保町の古本屋街に行った

僕の働く九段下から歩いて10分ほどのとこにある

この日本一の本の街がこんなに近くにあるなんて恥ずかしながら全然知らなかった

さすが田舎者

この本の街、半端なかった

何万円もする古典の学者が使いそうな本が
多分雨が降ろうともあまり関係なく外に平積みされていた

IMG_0451_convert_20101020215254.jpg

今や電子書籍が導入され始めている現代において

本はどんどん行き場を失うかと思ったが
そんなことは僕の考え過ぎだったかも知れない

この街を歩くと
昔の本なんかはどんどんその価値を高めていくように感じた

僕も何軒かのぞいてみたが

見ているだけで欲しくなってしまうような
宝探しをしているような
そんな気持ちになった

しかし、意味もなくなんでも鑑定団みたいな状態で
本がお宝になるようなことだけは避けられないかなとも感じた

この街にきて

本というものに対しての価値観が少しだけ変わったような気がする

本来ならその中の文章を読むものだが

それ以外の大切な何かが感じられた気がするのだ

小さな頃は大嫌いだった活字が

大人になるにつれ

だんだんと大切なパートナーとなりつつある

いつかマイホームの壁一面に本棚を作りたいと思っている

そして窓の外の緑を感じ

ロッキングチェアーに座り

珈琲なんかすすりながら

お気に入りの本をゆったりと読む

そんな生活がしたいものだ・・・


なんて考えながらゆったりと街を歩き

行きつけにしようと企んでいる高山珈琲でお茶をして

家路を急ぐ僕であった

IMG_0450_convert_20101020215520.jpg
スポンサーサイト
2010-10-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。