スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ヘヴンズストーリー

今日はとてもいい天気だった

秋晴れだ

お久しぶりです

元気してました?

僕は、モヤモヤはしてましたが一応健康です
さて、こんな秋晴れのさわやかな日は
どこか散歩にでも行けばいいのだが

映画を見に行った

それも4時間38分の

だから昼から見に行って映画館を出たらもう夜だった

分かってはいたものの何かウケた

さて本題の映画だが
先日ワークショップの飲み会で
この映画の音響さんと会い
また、他の役者さんもお勧めしていたため
そして5日までしかやっていなかったため
今日しかないなと思い見に行った

いつものように批評は苦手なので
良いか悪いかでしか言えないのだが

良かった

時間は長かったのだがその長さをあまり感じさせない内容だった

しかし、良かったのだが、それに反して良かっただけにいろいろと考えさせられた

人は幸せだけでは駄目なのだろうか

ということだ

見た後に見ない方が良かったのかなとも思ったのだ

役者としては見てよかったと思えるが
人としてあまり知らなくても
無理して経験しなくてもいい感情もあるのかなとも思ったのだ

つらい想いなんて
したくなくてもしてしまうものである
だからそのときまで経験というか
知らなくてもいいものなのかなと感じたのだ

僕にとってはちょっと心を切り刻まれた感じだった

だったら見に行くなと言う方もいるだろう

そう思う

しかし、ひとはよくこのような行動をとる不思議な生き物である

兎にも角にも

見る機会がありましたら見てみて下さい

ある意味おすすめです

あっ、そいえば

上映後ロビーに、出演していた山崎ハコさんがいた
すごく小さく華奢な感じの人だった

あの映画の存在感からは考えられないくらいの小ささだった

良かったです、僕も一応役者やってます

と挨拶したら

お互い頑張りましょうね

と、ニコッとしていた

そう、頑張らなくては

いつも映画を見ると思ってしまう

出たい

爆発したいのだ

そう

芸術は爆発である

しかしそれは、日常の中にある・・・。

20212_03_l_convert_20101103210411.jpg



スポンサーサイト
2010-11-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。