スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

世界

みなさんは普段どんなことを考えて生きているだろうか

数えきれない量であることは確かだが、その中で世界にどのくらい目が向いているだろう

例えば今、本当に例えとして最も例えやすい例を挙げれば

エジプト

である

今この瞬間何が起きているのであろう

そして

今後どうなっていくのだろう

他にも世界ではその瞬間瞬間で何かが起こっている

しかしその内容はイマイチこの日本には伝わってこない

そう

簡単に言えば別に知らなくてもいいのである

自分に影響がないから

ねー、それでいいの?

日本

数年前に少しでも世界を知ろう、と短期間ではあったが旅をしていた時期がある

そのとき素直に感じたのは自分の視野の狭さだった

日本しか知らなかったのだ

当時の僕はまず英語力のなさや世界の流れを全く知らない、という焦燥感から、もっと勉強しなくては、世界の情報は何処から得ればいいのか、英字新聞か、いや、なんて焦って考えて、もっと世界に眼を向けなくては

とか考えてはいたが

今となっては大事なのは世界がどうであるかという以前に、自分は明日の飯は食っていけるのかという問題のほうに気を取られおざなりになってしまった

そんなことを考えていた僕でさえ今となっては・・・

といった感じである

だから、以前の僕と一緒で日本しか知らない人にとっては、なおさら

世界?

って感じであろう

そう、鎖国で何百年も交流を拒んでいた日本人的スピリットも+αされていることもある

結局は知らなくても生きてはいける

しかし、それでいいのだろうか

この現状は日本の政治、マスコミにかなりの責任があると思う

世の中で何が起こっているのかは確実にNHKが毎日放送するべきである

それもゴールデンタイムに

視聴率どうこうの問題ではない

むしろそんな番組があれば視聴率は高いはずだ

なぜやらん

まだ投げてもいないハンカチ王子より大事なものはあるはずだ


これから食料の面でもビジネスの面でも世界と対等に闘っていかなければならない

そんな時に国民が世界の状況をつかんでいなければ勝負にならない

人任せにしていていちばん文句をいうのは国民だ

勉強しようともせず文句だけは一丁前、それではいかん

また、政治的に世界的な情報をあまり流さないようにしているような傾向もある

国民をバカにしておいたほうが政治家も国民を騙しやすいのであろう

北朝鮮は国民の人が可哀想

なんて言っている人

意外と状況は同じかもしれない

だって、政治家が実際どれだけ贅沢しているかは知らないでしょ

にしても、今の政治家たちでは、もし日本が他国から攻められたら、間違いなく乗っ取られる状況にある

ということだけは分っていてほしい

きれいごとではない

これからは確実に世界と闘っていかなければならない

生きる為に

世界に通用する、世界を見れる人物を世に送っていかなければならない

そういう人物を育てる義務が国にはある


そして理想をいえば


世界が1つになれればいい


戦争など争うことなく

国や人種など関係なく

みんなで世界中の国々が協力して

みんなが暮らしやすい状況を試行錯誤し

全ての生物が幸せに暮らせるよう努力する必要がある

これは、あくまで理想である

あー、何だかすげー長くなってしまった

言いたいことの少しも言えてないのに・・・












スポンサーサイト
2011-02-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。