スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

color

以前も書いたと思うがどうも気になるのでもう一回記しておく

人は色を認識する

真っ赤なリンゴを見て

親や先生など文字通り先に生まれた者から

あれは赤という色だよ

と教えられる

やはり疑問に思うのだが

その色は本当に赤という色なのだろうか

本当は

僕が見える赤は

皆が見れば緑かも知れない

だから僕が真っ赤な血を流し倒れている人を見て

うわっ

って思って

他の人は僕が緑だと思っている色が赤で

緑の血を流した人を見て

同じ事を思うかも知れない

僕からすれば緑の血のほうが気持ち悪いのだが・・・

何て考えてもしょうもない事だが

果たしてそれは言い切れるのだろうか

だってその人の色はその人にしか見えないではないか

その人のフィルターを通したらその色で

誰がどう見ようと思っても

その人の体に乗り移らない限り

その人の色を見る事はできない

バカだなーこいつと思わないでよーく考えてみてほしい



だれも証明する事できないでしょ

何事も

何も考えないでいる事より

ちょっとした疑問を持ってみる事も大切

かなーと感じる

でこの色の件って

人生に似てるなーと感じる


んっ?


やっぱバカ?

スポンサーサイト
2011-06-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。