スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

万引き

さっき、仕事の帰りに

おかしのまちおかというお菓子屋さんに買い物に行った

そして店に入った途端

小学校三年くらいの女の子が

”~ちゃん わーびっくりした財布探してたのね 何してんのかと思ったー”

の一声

僕の目の前には2人組の女子小学生

片方は自分の手提げバックをまさぐっている

明らかに怪しい

声を出した女の子も大根役者もいいとこの棒読みの台詞

案の定バックの中には駄菓子が見える

しかし僕もとったところを見たわけではなかったので

何とも注意のしようがない

気になったので

僕も買い物をしながら万引きGメンかのごとく後をつける

その後も二人の嘘くさい芝居は続く

そんな盗ったか盗らないかもわからない小学生を疑うのも善くないが

あからさまに怪しいのである

僕からすれば2人とも万引きしてますという

自らアピールしている素振りにしか見えなかった

盗るほうの女の子は何ともいえない鋭い目つきだし

やはり相方の女の子があまりにも芝居が下手であって

自分でドキドキしてるのをまわりに言いふらしているようなものだった

どうしても悪い事をするのなら相方は十分に選んだほうがいい

と、冗談はさておき

警察の人が犯人を探すときの気持ちがわかった気がした

犯人はやはり犯人の顔をしている

で、その後の犯行はなさそうなので

僕も買い物をし、店を出た

すると丁度その子たちも店を出た

帰る方角も一緒

気になったので横目でちらちら


出てきた


プッチョみたいなやつ2本

僕が見た駄菓子ではなかった

でも、もしかしたら僕が来る前に買ってたのかもな

何て考えてたら

またしても相方

言い訳がましい台詞を店を出てからも言っている

盗ったほうは

えっ?何かありました、見たいな顔

最終的には包み紙はどんどん捨てていく

このとき僕は

あっ、やっぱ盗ったなと確信した


”おい!”


と、喉まで出かけたが

盗んだ現場を見ていないのでどうしてもいえなかった

悔しかった

そんなことしたってしょうがないこと伝えたかった

犯人探しするつもりはない

けど、ちゃんと現場を見つけて


”バカヤロー!”


と、怒鳴りつけてやりたい

そんな、江戸っ子みたいな頑固親父のいなくなった今

頑固親父になりたい


それにしてもまちおかさん

ガードあますぎですよ






スポンサーサイト
2011-11-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。