スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

天才

人は誰しも天才だと僕は思う

というか持ってるもの?

しかしそれに気づかず

または気づこうとせず

一生を終えていく人は多い

無理して気づく事はないし

何より大切なのは

OKと言える事だと思う

人は誰しも死ぬとき

OK

と思って死んでいく事だろうとは思う

だってこんなもんかなって思うだろうから

あれこれあーすれば良かったこーすれば良かった

思うことはあるだろうが

結局悪いことだけでもなかったし

楽しかったな

と最後には思うと思う

けど

それは気づいた時点で

チャレンジしたほうがいいと思う

だって

またやり直せるし

それこそ死ぬわけではない

僕もあれこれ考えてこんなんなっちゃったが

あの時に今この人生を選んでなかったら

きっと後悔していただろう



お金もないし

他の人から見たら

何かあの人可哀想的な人生に見えるかもしれないが

あのままの人生のほうが

後悔していただろう

だから

僕が何らかの天才であるとするならば

自分の人生をわがままに生きること

なのかな


スポンサーサイト
2011-12-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。