スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自由と勝手

はっきり言って



現代

全く面白くない

映画だって、テレビだって

その他のエンターテイメントだって

生活だって

昔の方が断然良かった

今ほど便利ではないけど

断然良かった

これはただ単に昔を懐かしみ

ノスタルジーに浸っているわけではない

現に

昭和を懐かしむ映画やTVも多い

昔は

ひとが生きていた

正確にいうと活きていた

今はどうだ

じゃなんでこうなったんだろう

僕は


自由じゃなくなったんだと思う

じゃ何でだろう?

それは

昔より規制や決まり、規則や法律などが増えてきたこと

それは時代が進むに連れて増えていくのは仕方がない

けど、今は

この決まりにがんじがらめにされてしまい

体だけでなく心までも

微動だにできない生活になってしまっているのではないだろうか

これはなんで?

それは僕が思うに


みんなが勝手になってしまったことに原因があると思う

自由と勝手をはき違えて

ひと、個人個人が勝手なことをし始めた結果

こんなんなってしまったのだろうと感じる

たとえばTV

限度を過ぎた演出をするプロデューサー

自分の意見だけを言い張る視聴者からのクレーム

面白さを生み出すグレーなゾーンをみんなでつぶしていってしまった

例えば犯罪

自分を抑えきれない犯罪者の勝手な行動

それに過剰なまでに反応してしまう一般市民

増え続ける法律

これじゃ普通の人が気軽に他人に話しかけでないじゃないか

ちょっと子供と話しただけで犯罪者になりかねない


こんな生活してて何が楽しい

生きていて楽しい部分をみんなでどんどん削っていってるみたいだ

そんながんじがらめな生活何が楽しい

これじゃ50年後にはみんなロボットと変わらない

なんでこんなにみんな勝手になっちゃったんだろう

僕が思うに

時代が過ぎていくと共に

どんどんみんな心が小さくなっていってしまったのだろうと思う

自由と勝手をはき違えて

みんな自由を求める気持ちはわかる

けど

自由とはただ単に好き勝手なこと言ったりやったりすることではない

と僕は思う

そのなかには

僕は必ず”心”というものが必要だと思う

そんだけのことを言ったりやったりするのは相当のとき

一生のうち何回か

ちゃんと心のある真意のあることを言ったりやったりして

初めて自由

だと思う



今の人達はただ勝手なだけだ


この意見に対して何か言ってくる人

別に悪いとはおもはないが

その人こそもう一度自由と勝手について考え直してほしい



多分そんな人がいちばん勝手な人だから



スポンサーサイト
2012-08-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。