スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

sense

最近よく思う事がある。

以前に比べて様々な感覚が鈍ってきている。

自分がどれだけ鈍感になってきているのか、
自分でも気づかないくらいだ。

言い訳にはしたくはないが、
東京での都会暮らしがかなりの影響を与えていると思う。

僕の自分での様々な感覚のピークであったのが、
上高地での生活だ。

約2シーズンほど過ごしたのだが、
自然の中で生活をしていると五感が非常に敏感になる。

鳥の声が気になったり

空気の味や匂い

色とりどりの景色

何かただ生きているだけで素晴らしいというか
気持ちよかった。

やはり本来の生活は自然の中にあるのだなーと確信した。

その後もその感覚を生かしつつ、いろんな場所で
成長を感じて生きてきた。

しかし、いつからか少しずつその感覚は薄らいでいった。

都会での生活も様々な事が学べるのだが、
この感覚というものを残しつつ学ぶ事は非常に難しく感じた。

人口が多いためなのだろうか、
人々の色々な想いが混ざり合い
シンプルではない世界である。

しかし、逆に考えると
これは僕にとって成長なのかもしれない。

進んでいる途中立ち止まってしまう事もあるだろう。
戻ってしまう事もあるかもしれない。

三歩進んで二歩下がるである。

人生はワンツーパンチである。

汗かきべそかき歩くしかない。

以前、師である倉本聰から頂いた
茨木のり子さんの詩を思い出した。

 自分の感受性くらい

ばさばさに乾いていく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

その通りだと感じた。

何かいいわけしている自分に気づいた。

まだまだですね。

頑張ります。

そしていつかは僕の足跡には奇麗な花が咲いていてほしい。





スポンサーサイト
2010-03-29 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

読んでて感動しました(>д<)
本当にその通りですね!!
俺も言い訳せず、頑張らなければ(汗)
2010-03-30 23:11 : あぜ道 URL : 編集
あぜ道さんへ
thank youです。
お前は十分頑張ってるよ。
安心して一歩ずつ行きましょう!
takaから連絡ありました。
伝えてくれてありがとう。
仙台帰ったらみんなで飲むぞー!!
2010-03-31 00:59 : toku URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。