スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

present

今日も仕事疲れたなー。

と、ぼんやりと車窓から夕焼けの空を眺めていると、
新宿駅から一組の男女が乗ってきた。

彼の手には、彼女から贈られたらしい
包みのあけられたネクタイが見られた。

聞こえてくる話によれば
彼女が贈ったネクタイが
彼氏の好みに合わなかったらしい。

彼氏はへらへらと笑っていたが
彼女の落胆ぶりは半端ではなかった。

いつも贈り物をすると
いつも文句を言うらしい。

この彼女はほんとに彼が好きなようで
一生懸命つくしていた。

けど贈り物は本当に難しい。

僕も得意ではない。

だいたいはいつもの会話や生活の中から
欲しそうなものを探る。
しかし決して高い物ではない。

大切なのは思いである。

これはお金がない言い訳でもある。



おっ今度はアジア系の男性二人が寄り添い何やら語っている。

何を言ってるか分からん。



その後また表の夕焼けに目を向けた。

中野駅前の桜並木も大分緑色になってきた。

そして今日も家路を急ぐ。

ガタンゴトンと電車に揺られながら。



あのアベックは長続きするだろうか・・・。


スポンサーサイト
2010-04-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。