スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

timing

昨日、駅で偶然前のバイト先の先輩を見た。

こっちの都合で急にやめてしまったバイトだったので
挨拶もせずそのまま素通り。

相手は全く気づいていなかった。

こんな瞬間誰もが経験あるのではないだろうか。

このタイミングというか偶然というか、何か面白い。
お互い待ち合わせをしたわけでもないのに
自分の時間の流れの一瞬と相手の時間の流れの一瞬が交わる。
その一瞬はまさしく神様しか知らず、
雲の上からその瞬間を楽しんでいるように感じる。

”神のいたずら”という表現がよく似合う。

会いたかった人にしろ会いたくなかった人にしろ

偶然は面白い。

未来は誰も知らない。

これから起こる事全ては自分の一つ一つの選択によって決まっていく。
急に明日に事故にあって死んでしまうかもしれない。

けどそれもきっと神様が決めている事。

しかし不思議だ。

先ほどこの偶然について辞書で調べたところ
何だか哲学的な問題になっていて、
だいぶ昔からみんな不思議で悩んでいたようだった。
アインシュタインなんかもムキになって取り組んでいたようで
確率的な話からこの偶然を数式で説明していた。

しかし本当に不思議だ。

僕なんかが考えて答えが出る事ではないのだが
答えが知りたい。

自分でも頭がこんがらがってきて
何を書いているのか
何を言いたいのか
分かんなくなってきてしまった。

最後にまとめると

なぜ思いもよらないことが起こるのか。

それは誰にも理由は分からない話。

誰か分かる人がいたら教えてください。





スポンサーサイト
2010-04-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。