スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ハイスクールララバイ

昨日は高校の同級生、自称せどり師と飲んだ。

お互いだいぶ老けたが中身は高校当時のままらしく
15年近く経った今もあまり成長のない
そして落ち着かない生活をしている。

この人はまともな道を歩む人じゃないだろうなーと
当時も思っていたが、まさかほんとに現実的にそうなるとは・・・。

と、せどり師もそう思っているに違いない。

まーお互いやりたい事やって生きているという点では合格点だろう。

そんなせどり師と仙台行きの夜行バス発車ギリギリセーフまで酒を酌み交わし、
32歳の思い出の1頁を創る事ができた。

”同級生”

最近会った人もしばらく会っていない人も
皆それぞれ大人になり
家庭を持つ者もあり
独り身の者もあり
それなりの大人の問題も増え
辛い事もいっぱいあるだろうけど
元気に立派に生きている。

最近よく高校時代を思い出す。

つい先日も初々しい高校生カップルとすれ違ったとき

俺もこんな時あったなー、と、ふと想い

何か懐かしいというか
恥ずかしいというか
変な感じになった。

春の陽気のせいか、
高校時代のいろんな出来事が
淡い思い出になって蘇ってくる。

あの時は何かつまんねーと思っていた日々が
最近はとても大切に思える。
不思議なものだ。

いつからか連絡を取る事のなくなった友人や
友達とまではいかないクラスメート

みんな一体今どんな暮しをしているのだろう。
それぞれの歩んできた道のりを
1本1本映画にして見れたら面白いだろうなと感じる。
リアルな一人の人間の人生に勝るドラマはないだろう。

てな事考えてたりする。

何年か前に高校の同窓会を主催した。
結構な人数が集まった。
あの時でさえ
同じところで同じ時間を過ごした人々が
こんなにもいろんな方向に進んでるんだなーと思ったものだ。

果たして今はどんなになってんだろう。

さ、誰か。

勇気を持って同窓会を開いてみては・・・。

ってな事も考えてたりする・・・。








スポンサーサイト
2010-04-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。