スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ある休日の一時

昨日は宣材写真の撮影に行ってきた。

事務所の社長と日比谷で待ち合わせをし
男二人で皇居周辺での撮影会。

周りから見てもちょっと変な光景だったろう・・・。

それに増して僕は写真がちょっと苦手なので
何だか照れくさかった。

とは言っても写真を撮っていたのはほんの15分くらいで
その後は社長とお茶をして
2時間くらい話して、
ではまたという感じになった。

これで一応営業してもらえる事になる。

こちらもこちらで舞台関係の仕事を自分で取ってくるよう
アドバイスがあったのでがんばらなくてはならない。

改めてスタートしよう。

という感じである。

その後彼女と合流し、
一寸間有楽町を散策した後

3月に予約し、2ヶ月待ちだった彼女のリュックを取りに行った。

こちらは湯島にある片桐登山具店の物で
昔ながらの感じが気に入り購入。

IMG_0389_convert_20100523182409.jpg

元々は普通のザックを買いに行ったのだが
店のおばさんにどんな時に使うのか、
予算は、
など聞かれ、
じゃあ、これで十分よ!
とのことでこのサブザックになった。

本人は大変気に入ったようである。

このようにして何ヶ月でも待って
ホントに欲しい物を手に入れる事は
嬉しい事でもあるし
そのもの自体にも愛着がわき
ほんとに大切にする。

実際にこのお店には
リペアしてくれと数多くのザックが積み重なっていて
皆のザックに対する愛着が目に見えるように表れていた。

大変なのが造っているおばさんで
いつも何ヶ月待ちのザック作りに追われ
休みがないと嘆いていた。
出来れば注文はいらない。
冗談とも本気とも取れる意味深な発言をしていた。

そうだよなー。
本当にいい物はいつまでたっても愛されるし、
作るのにも大変時間がかかる。

日本人はこの大事な部分をいつから考えなくなったのであろうか。
物にしても何にしてもそうで、
手間ひまかけてこそなのだと僕は思うのだが

そのスピリットは現代には通用しないようである。

まー話は何だかそれてしまったが

なんだかんだで結局僕も昨日ザックを注文してしまった。
今度は本当のザック
金もないのに思わず、考えもせず。

お願いします。

と言ってしまった。

そして完成予定は今年のクリスマス。

に出来ればいい方らしい・・・。



いい物には時間がかかる。



楽しみに待つ事にしよう・・・。


スポンサーサイト
2010-05-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。