スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

workshop

みなさんお久しぶりです。

暑い日が続きますが元気してますでしょうか?

僕もまーなんとか生きてます。

さて、昨日今日と池田千尋監督のワークショップに行ってきた。
最近演じる事についていろいろと考えるところがあり、
トークショーなどでいろんな監督の話を聞いて
さらにいろいろな発見であったり
修正点であったり
まるっきり自分の考えをかえるようなこともあり
今回のワークショップはちょっと自分なりに
ある意味いろんなチャレンジであったり
原点に戻るというか
ちょっといろんな考え方を変えてみた。

すると何か一つ抜けた感じがした。

いろんな監督の考え方や撮り方、求める物の違いなどを聞いていたら
今回の池田監督が求めるものが微かだが理解できたような気がしてきた。

多分ベースの部分は他の多くの監督と変わらない事だと思う。
しかし演じる事については多分なによりも一番技術を必要とする演じ方が求められていると感じた。

演じるという事は、演じなければいけない。

しかし、演じてはいけないのだ。

日常なのだ。

どうしても演じる方としては、やってしまいたくなるし
やってしまうのだが
やってはいけないのだ。

そのやってしまう事を好む監督もいるが

池田監督はそうではない。

最近の監督は後者の方を好む傾向がある。

これがベテランではない素人同然の僕なんかにはとてもじゃないけど、できる事ではない。
いろんな現場を経験し、その積み重ねでこういった技術はついてくる物かなーと感じる。

けれどもやらなくてはならない。


がんばります。


一歩ずつ。

スポンサーサイト
2010-08-01 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

やあっ!

最近なんとなく疲れておられたようで・・・(ガラにもなく)
心配しておりましたが。

一皮剝かれたようでなによりです(笑)

僕も手探りではありますが少しずつ頑張っております!

お互いに「人を感動させるための表現者」としての根の部分は変わらないと思っております。

創る人として熱くもがきましょう!!

2010-08-02 05:12 : gama URL : 編集
gamaさんへ
その言葉、ずっと忘れてました。

ありがとう。
2010-08-02 22:09 : toku URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。