スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

destiny

先日ラジオを聞いていたら、ディジュリドゥ奏者のgomaが出ていた。

今ではジャンベなどの民族楽器と共に
流行りによりだいぶメジャー化してみんなが良く知るものとなったが、
以前はかなりアンダーグラウンドなかんじが残るものだった。

僕が彼を初めて見たのは、まだその頃で、地元仙台のライブハウスにきていた時だった。

そんな彼が今ではかなりの人になっていて、
すげーなぁなんて思っていた。

その彼が昨年の11月に事故にあっていた。

知らなかった。

詳しくは分からないがどうやら首都高で自動車事故にあったらしい。

人生何があるか分からない。

やはり運命と言うものは少なからずあるような気がした。

この事故を機に彼は記憶障害になってしまったらしい。

ラジオから聞こえてきた彼の声から意外な言葉が聞こえてきた。


”僕は事故に遭うまでは自由になりたくて仕方がなかった”


は?

僕からすれば自由の固まりみたいな人生を生きている彼でも

そんなこと思うんだと思った。

しかし、事故を機に
自分がどれだけ自由であったかということに
改めて気づいたらしい。

人生とはそういうものかも知れない。

そして彼はこの出来事で新たなものにであったそうだ。

それが絵である。

この出来事がなかったら彼は今この絵というものに出会っていなかっただろう。

人生とはそういうものなのかも知れない。

彼はまた新たに表現するものを手に入れた。

根っからのアーティストだなーと思う。

これもまたさだめのようなものなのだろうか・・・。

その個展が近々あるらしい。

行ってみよう。

みなさんも行ってみて下さい。
スポンサーサイト
2010-08-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。