スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ダンボール

目の前には大きなダンボールがある

40×50×60位の大きさの

表には何にも書かれていない

何処にでもあるあの薄い茶色のダンボール

しっかりといつもの紙テープで絶対あかないように蓋がしてある


一体何が入っているのだろう


閉じた蓋のテープが貼ってない丁度かどの部分の隙間から
暗闇だけが見えている

その奥にはやはりなにも見えない

薄くひらいた隙間の奥にはやはり暗闇だけが続いている


一体何が入っているのだろう


そのダンボールの隙間をじっと眺めていると

何だか不思議な気分になった

人は一生のうちで一箱この箱に宝物を詰め込めるとしたら何を入れるのだろうか

何か思い出の物を詰め込むのか

それともお金なのだろうか

かといってずっと持っていけるわけではない

そんな時人は一体何を大切に箱にしまっておくのだろう



気になった僕は目の前の大きな箱を開けてみた


箱の中身は


からっぽだった
スポンサーサイト
2010-09-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokuichi saito

Author:tokuichi saito
役者

「ひからびた肌」頃安祐良監督作品

「労働者階級の悪役」平波亘監督作品

「煙の薫」岡元雄作監督作品

twitter

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。